コロナとワクチン〜その日常を分かちあう会

『コロナとワクチン〜その日常を分かちあう会』

201912月、新型コロナウィルスが報告されてから、もう少しで2年になりますね。

今、皆さんの住む環境はいかがでしょうか?

学校や職場、地域の中で、日々何を感じ、何を考えていますか?

コロナとワクチン〜その日常を分かちあう会は、

コロナウィルス、ワクチンが広がるこの世の中、実際に身近に起きていることを主として共有しながら、生活の中で一つ一つ味わったものを分かちあい、味わったその先に、一人一人が社会にどう自分らしく表現していくかを分かちあいたいと願い、会を開きます。

コロナウィルスと共存する今、健やかさとは何か?幸せな暮らしとは何か?

今一度、ゆっくりと丁寧に、人と人とが向き合う時間を、共に〜

場所:フトマニ南天の家

時間:1030〜自由解散

料金:ドネーション制(南天の家修繕費として)

✳︎参加ご希望の方はサイト内の参加申込み問い合わせフォームからお申し込みください。

当日参加もぜひどうぞ(当日の場合は連絡不要です)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    19 + 3 =