10月のWSは蜜蝋と藍

10月14日(木曜日)

『蜜蝋と藍で描く手さげ袋WS』を開催しました。

蜜蝋クレヨンの色彩と、藍の色。暑さと涼しさ、秋の狭間を
一人一人湧き出る色で表現しました。

日々のあれこれを話したり、無心で蜜蝋クレヨンの色を重ねたり。

いつものことだけど、あっという間に3時間経過〜

蜜蝋クレヨンで描いたあとは、アイロンで熱を加えて色をしっかり定着。

その後、藍の葉っぱをテープで止めて、金槌でドンドンと叩いていくと、

藍の葉っぱ丸ごと布に転写され、いのちが吹き込まれました。

無機質な手提げ袋に藍の葉っぱが灯り、

深く広がる蜜蝋の色彩から物語が始まる。

一冊の絵本もような手提げ袋が生まれました♪

↓参加してくださった方の素敵な作品

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    two × three =