2020年12月22日

水瓶座の0度の位置で、木星と土星がぴったりと重なり合う日

受け継がれてきた大切なものの定着、革新的な拡大のエネルギーとともに

館林市内の約1800平米の土地にて、すべての生きものが豊かに共存する

まちに森の薬草園を創るプロジェクトが始まりました。

 

ひと昔は田畑だった土地。

瓦礫混じりの土で埋められ、手付かずになっていた場所。

そこから何年もの月日を経て、

植物が生い茂りながら守っていたこの土地を

ふたたび人の手で耕し、土に還し、緑あふれる森へ。

源に還るフィボナッチの道に沿って、

木々を植え、植物の種を蒔き、育み、

すべてのいのちが健やかに循環する

薬草の森を創って行きます。

 

✳︎今後の活動の様子は随時HPにて発信していきます。